あおぞら診療所 人材募集 

医療ソーシャルワーカー(常勤)

がんや難病などを含め在宅での療養を希望するあらゆる患者さんのために、医師や看護師など診療所のスタッフとともに在宅療養支援チームの要の職種となる医療ソーシャルワーカーを増員します

期待する役割

○在宅医療導入までのコーディネート(依頼から診療開始まで)

○医療費等に関する相談やさまざまな制度活用の支援

○地域のケアマネジャー等との連携ハブ機能

○介護保険対象外患者のケアマネジメント機能

○当院かかりつけ入院中患者のモニタリング

○在宅移行患者の病院向け在宅療養移行報告書の作成

○患者家族や遺族向けの活動(かき氷大会、クリスマス往診等)の事務局機能

○在宅医療推進のための地域活動

 ※詳細は当院ホームページコンテンツをご覧下さい
  また、こちらをご覧頂くと在宅医が期待する医療ソーシャルワーカーの役割が
  お分かりいただけると思います

  在宅医療の実際 —在宅医の立場から—

応募資格

○社会福祉士資格を有する(急性期病院における臨床経験3年以上が望ましい)

○普通自動車免許証を有する(取得見込みでも構いません)
 ※往診同行や病院訪問等、業務として運転に従事する場合があります

 

見学について

【見学の日程調整】
応募をご希望の方は事前に半日以上の当院見学をお勧めしています
※平日の日中に時間の確保が難しい方は別途ご相談ください

医師・看護師・学生その他多数の見学応募があるため、日程調整に1か月程度の時間を要します
お電話による日程調整連絡は余裕を持って行ってください
※正式応募の前に見学を希望される方は下記サイトより研修・見学をお申し込み下さい
http://aozora-clinic.or.jp/inquiry/index.html#kengaku

 

面接までの流れ

1電話連絡の上、要項に則りエントリーシートを送付してください
(応募者多数の場合、書類審査を行います)

【エントリーシートの記入方法】
別添エントリーシートを印刷して必要事項を手書きで記入し、申込み前3ヶ月以内に撮影した写真(上半身・脱帽・正面向き、大きさ縦4cm×横3cm)を所定の欄に貼り下記送付先までお送りください

【送付先】
〒271-0074 松戸市緑ヶ丘2-357
医療法人財団千葉健愛会 あおぞら診療所
院長 川越 正平 宛
封筒表に履歴書在中と明記してお送りください

2面接を行います

※面接の日時は当方より後日お知らせします

採用時期

2018年4月を予定しています

※採用時期を前後させるご希望がある場合には別途ご相談ください

 

賃金労働条件

給与
基本給:直近の源泉徴収票をご提出いただき、臨床経験や職歴等を考慮の上当院規定により優遇します
賞与:2回/年(2016年度実績)
通勤交通費:公共交通機関による最も合理的な通勤手段による全額を支給します

休日・休暇
土・日曜日、祝日、年末年始(土日祝日の勤務をお願いする場合があります)
年次有給休暇、特別休暇、介護・育児休暇等(就業規則によります)

福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度、その他の福利厚生があります

 

お問い合わせ

医療法人財団千葉健愛会 あおぞら診療所
〒271-0074 松戸市緑ヶ丘2-357 Tel (047)369-1248
労務担当/佐々木友明

 

各種書類

募集要項のダウンロード
エントリーシートのダウンロード

人材募集トップへ

日本在宅医学会第20回記念大会

映像教材「在宅医療の風」